J-WETは、オリジナルデザインのオーダーメイドウエットスーツをお手頃価格でご提供するウエットスーツ専門ショップです。

オーダーメイドウェットスーツ【J-WET】 サイトメニュー
会社概要 ショッピングガイド 採寸について 修理・メンテナンスについて ショップブログ お問い合わせ
ウェット概要
J-SURFもご利用下さい

サーフィン用語集

サーフィン用語【ハ】

■バーティカル【virtical】
板を波のトップ(リップ)に対して垂直に当て込むこと。
■ハードケース【hard-case】
ボードの持ち運びに利用するボード型の上部な保護ケース。
■ハードレール【hard-rail】
ボトム面の角が鋭角なレール形状。
■パーリング【pearing】
テイクオフの時、立ちあがるのが遅かったり、波が掘れ上がるなどして、サーフボードが滑り出す前に波が崩れてきてしまい、サーフボードが波の斜面に刺さってしまいワイプアウトしてしまうこと。
■ハイタイド【high-tide】
満ち潮、満潮のこと。
■パイプライン【pipe-line】
チューブ波。ハワイのサーフポイント。
■バックウォッシュ【back-wash】
岸から沖に向かう波と、打ち寄せた引き波がぶつかってできる波や水しぶきのこと。波が急激に変化するので、ワイプアウトしやすい。
■バックサイド【back-side】
体の背中側が波に向いている状態でライディングすること。板をトップで返しやすいため、大きなマニューバーを描きやすい。バックハンドともいう。
■バックハンド【back-hand】
バックサイドのこと。
■パドリング【paddling】
サーフボードの上に腹ばいになって、手で漕いで移動すること。
■パドル【paddle】
パドリングのこと。
■パドルアウト【paddle-out】
沖のピークに向けてパドルで波を越えて出て行くこと。ゲッティングアウトともいう。
■パドルボード【paddle-board】
手でパドルせず、オール1本を使ってパドルして(漕いで)波に乗るボード。ロングボードよりも大きく、立って乗れる。
■バレル【barrel】
筒状に巻きあがったチューブの波。
■パワーコード【power-cord】
サーフボードと体を繋ぐコードやロープのこと。リーシュコード、レッグローブなどともいう。
■パワーゾーン【power-zone】
乗っていく波のフェイスの中で、もっともパワーがあり、ボードに推進力を与えてくれる部分。
■ハングアップ【hang-up】
クローズアウトしてどうにもならない状態。
■ハングテン【hang-ten】
ノーズの先端に足の指を10本(両足)揃えて立ちながらライディングするロングボードテクニック。
■ハングファイブ【hang-five】
ノーズの先端に足の指を5本(片足)かけライディングするロングボードテクニック。
■バンピー【bumpy】
オンショアの影響で、海面がデコボコと汚く荒れている状況。
■パンピング【pumping】
波に押す力がなくなった時に、ボードを上下左右に動かして加速するテクニック。
サーフィン用語集TOPへ
 
会社概要 ご利用ガイド 個人情報保護 特定商取引法 メール問合せ 修理・メンテナンス スタッフブログ
j-wetCopyright