J-WETは、オリジナルデザインのオーダーメイドウエットスーツをお手頃価格でご提供するウエットスーツ専門ショップです。

オーダーメイドウェットスーツ【J-WET】 サイトメニュー
会社概要 ショッピングガイド 採寸について 修理・メンテナンスについて ショップブログ お問い合わせ
ウェット概要
J-SURFもご利用下さい

ダイビング用語集

ダイビング用語【ア】

■アーチ
橋や弓形の門のような形状の岩や根のこと。
■アームスパン法
レギュレータリカバリー方法のひとつ。まず右肩をさげ、重力でレギュレーターが水底方向に下がったぐらいの
タイミングで右腕をクロールするように回転させ前方で回転を止める。二の腕付近前後に中圧ホースを手探りでみつけられる。
■アイコンタクト
視線を合わせることで、相手の状態を把握したり意思を伝達したりすること。
■アイスダイビング
流氷ダイビングのこと。氷にチェンソーで三角形の穴を掘り、そこからエントリーする。
■アイランドホッピング
複数の島々を巡る旅のスタイルのこと。
■アウターリーフ
環礁などの外側の海を指す場合が多い。アウトリーフともいう。
■アウトリーフ
アウターリーフのこと。
■アウトリガー
フィリピンなどで使われるフロートの付いたボートのこと。
■アウトレットバルブ
排気バルブのこと。
■あおり足
平泳ぎの要領で、フィンを縦ではなく横にキックするフィンワークのこと。砂地で砂を巻き上げないようにするときなどに使われる。
■赤潮
プランクトンの異常増殖により、海や川の水が変色する現象のこと。
■アクティブダイバー
定期的、向上的にダイビング活動を続けているダイバーのこと。
■上げ潮
潮が満ちてくるとき、陸地に向かって潮汐流が流れること、またその状態。満ち潮。差し潮ともいう。(→下げ潮)
■浅場
一般的に浅い海域を指す。ダイビングでは5mよりも浅い場所を指す場合が多い。
■アジサシ
太平洋域に広く分布するカモメ科の海鳥。小型で白い。
■アシスト
補助役を務めること。
■アセント
浮上のこと。(→ディセント)
■アセントポイント
浮上地点のこと。(→ディセントポイント)
■アタックシーン
捕食行動のこと。
■圧
圧力全般のこと。
■圧外傷
圧力の変化で、体内にある空気の気体が体積変化についていけず、外傷を負ってしまうこと。耳抜きトラブルや、肺の過膨張障害などの総称。スクイズともいう。
■圧縮空気
空気をコンプレッサーで圧縮したガスのこと。タンクの中に詰められている。
■圧障害
圧外傷のこと。
■アップウェリング
岸から沖に向かって吹く風によって生じる沖合の水の上下運動によって、深場の水が海面へと上がってくる現象。水温がぐっと下がり、視界がバツグンに良くなる。
■アップカレント
水面に向かう潮の流れのこと。ダウンカレントと同様、ドロップオフや地形の複雑な場所で発生することがある。強いアップカレントにつかまると、吹きあげられてしまうこともあるので要注意。
■圧平衡
内々の空間と周囲の圧力のバランスをとること。
■圧力
ある単位面積に作用する力や重さのこと。
■アディショナルダイブ
追加のダイビングのこと。
■アトール
輪の形になった珊瑚礁のこと。
■アドバンス
アドバンスドオープンウォーターダイバーのこと。
■アドバンスドオープンウォーターダイバー
オープンウォーターダイバーが5回のアドベンチャーダイブ(内ナビゲーション、ディープが必須)を経験して取得するランク。
■アナログゲージ
一般的な指針式の水深計、残圧計のこと。デジタル式のゲージのバックアップとして使用している人もいる。
■アフターダイビング
一日のダイビングが終わった後の時間。ログ付けから観光、食事、温泉など、その土地ならではのものを楽しむダイバーも多い。
■アプネア
フリーダイビングのこと。
■アルキメデスの原理
『全体、または一部分が英期待に使った物質は、全ての物質が押しのけた分だけの液体の重さにひとしい力によって上へと押されている』という、ギリシャの数学者アルキメデスが発見した浮力の原理。物体が浮いていればプラスの浮力、沈めばマイナスの浮力、浮きも沈みもしない場合は中性浮力であるというもの。この浮力の原理を利用することで、中性浮力ができる。
■アルティチュードダイビング
高所の湖などで行うダイビングのこと。
■アルミタンク
タンクの容器がアルミ製のもの。ダイビング後半になると、空気が減ってタンク自体が浮いてくるので、スチールの時よりも2kgほどのウエイトを 増やす必要がある。
■アンカー
ボートを固定するいかりのこと。
■アンカーライン
アンカーロープのこと。
■アンカーロープ
船といかりを繋ぐロープのこと。
■アンカリング
いかりを打ったり、ブイに係留して固定した船から潜るダイビングスタイルのこと。
■アンクルウエイト
ドライスーツのときに足首に装着するウエイトのこと。ドライスーツは浮力が大きいためウエイト量が増えてしまうが、それをすべて腰に付けるのではなく、負担を分散させるために足首に付ける。吹き上げ防止にもなる。
■安全停止
ダイビングを行うとき、それが減圧停止を必要としない、無減圧限界潜水時間内の潜水だとしても、減圧症を避ける意味で、安全のため水深5m地点 に一定の時間留まり、体内の窒素をある程度出してからエグジットすること。
ダイビング用語集TOPへ
 
会社概要 ご利用ガイド 個人情報保護 特定商取引法 メール問合せ 修理・メンテナンス スタッフブログ
j-wetCopyright